元彼女と復縁 失敗

元彼女と復縁を進めていく中で失敗の原因となるのは
・連絡を入れ過ぎ
・焦っている
・相手のことを思いやっていない
などが挙げられます。


・連絡を入れ過ぎ
元彼女からの返信や折り返しが無いのに、何度も連絡を入れてしまうことです。
相手が負担に感じてしまい、着信拒否・受信拒否をする可能性があります。

最初の頃はリターンが無いのは当たり前と割り切りましょう。
また、出来れば相手が受け取って困るような内容を
送らないのも意識していくといいそうですよ。


・焦っている
焦りで復縁が上手くいかないことは多々あるそうです。
上記の連絡の際にも書きましたけど、
相手の反応が薄いので不安や焦りで何度もメールをしてしまう、もそうですね。

他にも相手の気持ちがこちらを向いていないのに
早々に復縁の話を持ちかけてしまうのもNGです。


・相手のことを思いやっていない
そして、最後に相手のことを思いやっていない。
これは、他2つにも共通する、基本中の基本とも言えます。

自分の気持ちを押し付けてばかりで、相手が今どういう気持ちでいるのか、
どういう心境でこちらを意識しているかを考えないと
相手に呆れられてしまったり、更に嫌われる原因にもなります。


これだけが失敗する原因ではありませんが、
これらは失敗する原因になりえるものですので、
今一度、自分の行動を思い返してみてください。

失敗に繋がらないアプローチ方法は業者やプロに聞けば
アドバイスしてくれますのでそういう所を頼ってみてもいいと思いますよ。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。