元彼女と復縁 振った

復縁したいからには、相手と別れていると思います。
別れているのでしたら、
おそらくどちらかが「振った」「振られた」という
そういう認識になるのではないでしょうか。
中には自然消滅もありますが、
だいたいはこのどちらかの意識を持っていると思います。


基本的にこの「振った」「振られた」という意識は
復縁の時は持っていない方がいいです。

あまり意識したことはないかもしれませんが
「振った」=優位
「振られた」=劣位
といった立場の優劣を持ってしまう場合があるのです。

立場の優劣は、対等な関係を築きにくく、
場合によっては『都合のいい相手』と
されてしまう可能性もあります。


また『振った元彼女と復縁』となると
「自分から振っておきながら何を都合のいいことを」と
負い目に感じている人もいなくはありません。
この負い目も、立場の優劣に繋がる可能性があります。


自分が意識することで、余計相手が意識してしまいますので
一旦、この「振った」「振られた」という考え方は
捨てた方がいいと思いますよ。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。